CD-S6321-W コロナ 当店限定販売 衣類乾燥除湿機 木造7畳 コンクリート造11畳まで CDS6321W ホワイト コンプレッサー方式 CORONA CD-S6321-W コロナ 当店限定販売 衣類乾燥除湿機 木造7畳 コンクリート造11畳まで CDS6321W ホワイト コンプレッサー方式 CORONA コロナ,ホワイト),CD-S6321-W,衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで,[CDS6321W],facesandnailsspa.com,コンプレッサー方式,CORONA,家電 , 季節・空調家電 , 除湿機,12272円,/autopotent1778750.html コロナ,ホワイト),CD-S6321-W,衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで,[CDS6321W],facesandnailsspa.com,コンプレッサー方式,CORONA,家電 , 季節・空調家電 , 除湿機,12272円,/autopotent1778750.html 12272円 CD-S6321-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6321W] 家電 季節・空調家電 除湿機 12272円 CD-S6321-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6321W] 家電 季節・空調家電 除湿機

CD-S6321-W コロナ 当店限定販売 衣類乾燥除湿機 木造7畳 コンクリート造11畳まで 格安店 CDS6321W ホワイト コンプレッサー方式 CORONA

CD-S6321-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6321W]

12272円

CD-S6321-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6321W]




【返品種別A】
「返品種別」について詳しく
2021年03月 発売


メーカー保証期間 1年

お部屋の温度を下げることはできません。
 (運転時の放熱により温度上昇がございます。)

除湿方式の特徴についてはページ下部の【☆タイプ別 除湿器の選び方☆】をご覧ください。
お気に入りの洋服もサラッと乾く。スリムだからお部屋にも置きやすい。

◆しっかり部屋干し約136分
コンパクトでもしっかり乾く! 
すぐに乾かしたいちょっとした衣類もしっかり乾燥。
※除湿機の衣類乾燥性能は、一般社団法人 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD 090:2017)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値です。
試験条件:部屋の広さ6畳、室温20℃湿度70%、洗濯物2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)
運転モード「衣類乾燥」運転60Hz地区。
なお実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。

◆熱交換器に汚れがつきにくく落ちやすい
熱交換器アルミフィンに汚れが落ちやすい作用のある「クリアフィンコート」を採用。
熱交換器に汚れがつきにくく、汚れが付着しても結露水で流れ落ちやすくなりました。



◆コンパクトでもしっかり部屋干し! スピード乾燥
オートルーバーを搭載し、シーンに合わせた2つのモード切換が可能になりました。
また、メーカー社従来比2倍のビッグルーバーとのダブル効果で効率的な衣類乾燥を実現しました。
※メーカー社従来機種CD-P6315の99mmとCD-S6321の187 との比較


◆衣類乾燥オートストップ
衣類乾燥運転のおまかせモード時には、湿度センサーが室内の湿度を検知し衣類が乾いたら自動停止。
寝ているときや外出中の部屋干しも安心。
電気代もムダがありません。

◆コンプレッサー式だから電気代が安い
手軽に快適除湿できるお得なスリムタイプです。
電気代や電力消費量を抑えながら、お得に除湿できる自動モード付き。

◆水捨て回数が少ない! 3.0Lビッグタンク採用
ビッグタンク採用だから、寝ている間や、外出中の除湿もおまかせ。
約11時間の連続運転が可能です。(60Hz時)
タンクフタ付きだから排水時の持ち運びも安心。
らくらくワンタッチ開閉だから排水時の水こぼれも防止します。


◆どんなインテリアにもマッチするシンプルデザイン
こだわりのリビングにもぴったりマッチするシンプルでスタイリッシュなデザイン。
インテリアのようななめらかな前面パネル&くびれを強調したデザイン。
シンプルで使いやすい操作パネル。

■ 仕 様 ■


☆タイプ別 除湿器の選び方☆
除湿機の除湿方式は大きく分けて3種類ありますが、共通の特徴として、基本的には室温を下げる能力は無いということ。むしろ運転時の放熱により、どうしても温度を上昇させてしまいます。除湿方式によって室温変化にも差がありますので、除湿機選びのポイントとなるでしょう。

◆コンプレッサー方式
空気を冷やすことにより水分を取り除く方式
◇長所◇
・特に室温の上昇する夏場(25℃以上)に強い
・パワフル、除湿量が多い
・消費電力が小さい(ランニングコストが安い)
◇短所◇
・本体がやや重い。
・運転時の放熱により室温は約1~2℃上昇
◆デシカント方式
ゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式
◇長所◇
・冬場低温時、結露などにも強く、年間を通して使える
・運転音静か、軽量コンパクト
◇短所◇
・ヒーター方式のため消費電力が大きい
・発熱量が多いので部屋の温度上昇が大きめ
 (約3~8℃上昇)
◆ハイブリッド方式
コンプレッサー方式とデシカント方式の機能を良いとこ取りしたタイプ。
◇長所◇
・夏場はコンプレッサー方式、冬場はデシカント方式で、一年中変わらない除湿能力を発揮。
◇短所◇
・室温上昇は1~8℃ほど
夏場、特に梅雨の時期の除湿メインではコンプレッサー方式、冬場低温時・結露などの除湿メインではデシカント方式、年間を通じて除湿を考えている方にはハイブリッド式がオススメです。

[CDS6321W]

コロナ


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

CD-S6321-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造11畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6321W]

新着情報一覧

全国寺院関係 行事情報